お任せ旅

団体ツアーならば、出発地から目的地まで、行って帰ってくるまでを包括してくれます。しかし、定期観光バスは、まずは目的地の都市まで行き、そこから出発するツアーで、バス事業者が設定したコースで巡る、バス旅行です。バスターミナルをはじめ空港やターミナル駅、ホテルを始発点に、日帰りコースが組まれ、一人でも気軽に利用できます。全てを任せたい人にしてみれば物足りないですが、個人で行く人には便利だと思います。しかし、インターネットの普及により世の中は目まぐるしく変化しました。旅行の形態も同じです。個人を主張する旅行が増え、自分の趣味やこだわり、関心のある場所を自由に巡ることにより、インターネットの上昇に対し、定期観光バスの衰退は、嘆かわしいばかりです。しかし、実際に乗車した人にはわかるでしょう。定期観光バスは、とても充実していて楽しい案内をしてくれます。観光地の入場料も食事も高速代も交通費も何もかも含まれる定期観光バス(一部含まれないツアーもありますが)は、あとは1日お任せするだけです。全国どこでも、というわけにはいきませんが、せめて東京見物、京都観光には定期観光バスの利用をしてみませんか?

日本で初めての定期観光バスの運行は、東京です。1925年(大正14年)12月15日に、定期遊覧乗合バスとして運行開始されました。東京乗合自動車による運行で、上野を起点として日比谷公園、銀座通り、愛宕山、明治神宮などを遊覧しました。これは、戦争が始まる1940年(昭和15年)まで運行されていました。一時期は、全国どこのバス会社でも観光コースがありましたが、現在では約70社のバス会社により定期運行や期間運行などを行っております。旅行先で、日帰りデートや家族旅行で、定期観光バスも楽しいですよ。

ホンダ トゥデイの新車・中古バイクならGooBike

こちらのサイトでは、健康になるための成分などを紹介しています。

マルチビタミンの情報サイトはこれ